タッチタイピング 練習のコツを無料で習得

タッチタイピング 初心者 タイピング スピード を速くしたい人が、効果的なタッチタイプ練習で、事務仕事の作業効率をアップ出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キータッチ2000テストとは

※新しいブログにタイピング検定について詳しくまとめました。こちらをどうぞ。

タイピング検定6種類の比較と練習方法|ビジネスキーボードが一番おすすめ

ーーーーーーー

キータッチ2000テストは10分間で入力できた文字数で技能を証明するタイピングの資格です。

出題される問題は、英字・数字・記号からなり、英字はランダム・ローマ字・英単語の各形式で出題されます。

科目ごとに分かれては折らず、上記の内容が一度に2000文字出題されます。



資格の証明は、合否で行われず、入力できた文字数で証明されます。10分間のうちに2000文字入力することが出来ればゴールドホルダーという称号をもらえます。

10分間で2000文字(打)というと、200打/分なのでそんなに速いようには見えませんが、出題文字数の中にはランダムのアルファベットと記号もあります。

全ての記号の位置も覚えておかないと、スムースに入力できないでしょう。



この資格は、タイピングの資格の中では入門的な位置づけです。

タイピングに自信がある人は、ビジネスキーボード認定試験に挑戦してみましょう。

より仕事に直結する実用的な内容です。



キータッチ2000テストの試験を受けるには、まず近くの検定会場を探しましょう。

キータッチ2000テストのページから試験会場一覧のリンクをたどって検索してみてください。

自分の都道府県で絞込み、キータッチ2000の欄に「○」が付いている試験会場に電話をかけてみましょう。

大抵の試験会場では随時試験を行っており、電話で試験日を調整してくれます。もしくは試験日が1ヶ月に2回など、決まった日にあります。



<関連記事>
ビジネスキーボード認定試験とは
スポンサーサイト

テーマ:タッチタイピング - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattitaipingu.blog47.fc2.com/tb.php/55-5670cf0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。