タッチタイピング 練習のコツを無料で習得

タッチタイピング 初心者 タイピング スピード を速くしたい人が、効果的なタッチタイプ練習で、事務仕事の作業効率をアップ出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートカットキー その2

左手だけで操作できるショートカットキーはこちら
(その2を読む前に左手だけのショートカットキーの記事を見るのをオススメします。)


さて、前回の続き、ショートカットキーその2です。今回は左手だけでは操作出来ないものも含まれます。


キーボードを入力して仕事を使う上で、タイピングと同じくらい大事なことがあります。

ショートカットキーを使いましょう

ショートカットキーは、コピー、貼り付け、保存など、良く使う操作をワンタッチで操作出来ます。



[Ctrl] + [P] 印刷
エクセルやインターネットで頻繁に使います。現在作業中の文書をプリンターから印刷する時に使います。

[Ctrl] + [N] 新規作成
様々なソフトウェアで、新しいファイルを作成するときに使います。ほとんどのソフトで共通のショートカットキーです。

[Ctrl] + [B] 太字
エクセルで意外と使用頻度が高いです。セルの中の文字を太字にして強調したい時に使います。

[Ctrl] + [H] 置換
これは意外と知らない人が多いですが、エクセルではかなり使用頻度が高いです。ファイルの中から特定の文字列だけを消したり出来て、応用範囲が広いです。

[Ctrl] + [O] ファイルを開く
様々なソフトウェアでファイルを開く時に使います。でも、ファイルを開く時はフォルダの中にあるファイルをダブルクリックして開くことが多いので、そんなに使用頻度は高くありません。



これ以外にも沢山ショートカットキーはありますが、使用頻度の高そうなものを載せました。
スポンサーサイト

テーマ:タッチタイピング - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattitaipingu.blog47.fc2.com/tb.php/54-b60044c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。