タッチタイピング 練習のコツを無料で習得

タッチタイピング 初心者 タイピング スピード を速くしたい人が、効果的なタッチタイプ練習で、事務仕事の作業効率をアップ出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事で新しく覚えるなら ローマ字入力 かな入力 どっち?

今までタイピングをほとんどやったことが無くて、これからタイピングを覚えるのなら、ローマ字入力とかな入力のどちらが良いか?

ローマ字入力の方があとあと困りません

と私は考えています。

ローマ字入力とかな入力 どちらがいいか

この記事ですでにローマ字入力とかな入力のメリットとデメリットについでは書いています。こちらも呼んでおくと理解が深まります。

これからタイピングを覚える人にとって重要な点をあげます。

まず、これから覚える人の中でも、仕事をするから速く入力できるようになったほうが良い、という状況が良くあります。

Yahoo!知恵袋でもたまに見かけます。なんとか速く入力できる方法はありませんか!?みたいな

仕事で支障の無いスピードで入力をしたい場合なら、
ローマ字入力の方が難易度が簡単です。

かな入力は覚えるキーの数が多く、覚えるキーの数だけでもローマ字入力の3倍になります。

しかも日本語入力で最上段も良く使いますから、手元を見ずにタッチタイピングすること自体の難易度が高いんです。



だから、手っ取り早くそこそこ入力できるようになりたいならローマ字入力の方が良いです。

というかローマ字入力の方が仕事のために使うなら現実的な選択です。かな入力は、相当こだわってタイピングする人にしかあまり恩恵はありません。


<関連記事>
ローマ字入力とかな入力 どちらがいいか

スポンサーサイト

テーマ:タッチタイピング - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattitaipingu.blog47.fc2.com/tb.php/50-8c15d7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。