タッチタイピング 練習のコツを無料で習得

タッチタイピング 初心者 タイピング スピード を速くしたい人が、効果的なタッチタイプ練習で、事務仕事の作業効率をアップ出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボード選びは実際に店で触ってみること

タッチタイピングが完璧に出来るようになって、今使ってるキーボードが何となく使いにくいなーって思ってきたら、キーボードの買い時かもしれません。

世の中には、私が使っているようなRealforce108UHのように一般ユーザーが使うにしては高級なキーボードもありますが、値段が高いから良いというわけではありません。

Realforceは静電容量無接点方式という打鍵方式を採用していて、タッチの感覚はスコスコという感じです。

カチっというクリック感が欲しい人にとっては、物足りない場合もあります。

だから、価格コムの書き込みやその他掲示板の情報で、情報を収集しても、
最後には自分で電器屋やパーツショップに行って触ってみるのが良いです。

こだわって買うならなおさら自分で触ってから購入したほうが後悔しませんよ。

ネットで買って思った打鍵感覚と違った時の残念さといったらもう・・・。自分にとってゴミになるわけですから。泣けてきますよ。


<関連記事>
東プレ Realforce 108UH (静電容量無接点方式)にたどり着いた (別ブログ)
スポンサーサイト

テーマ:タッチタイピング - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattitaipingu.blog47.fc2.com/tb.php/35-c3f3e54a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。