タッチタイピング 練習のコツを無料で習得

タッチタイピング 初心者 タイピング スピード を速くしたい人が、効果的なタッチタイプ練習で、事務仕事の作業効率をアップ出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドータイピング 練習方法

なんとかアルファベットの位置を覚えたけど、まだスムースに入力が出来ない人に最適の練習方法を紹介します。

その練習方法とは、シャドータイピングです。

やり方はいたって簡単、身の回りのものの名前を、頭の中でタイピングします。

例えば机の周りには「パソコン」や「ボールペン」「スピーカー」「本」「メモ帳」「文房具」「机」「ファイル」「カラーボックス」「プリンタ」「ゴミ箱」などなど、練習する単語は山ほどあります。

電車通勤なら「駅」「ホーム」「階段」「電車」「つり革」「座席」「シルバーシート」「車掌」「運転手」「踏み切り」「風景」「ビル」「会社」などがあります。

マイカー通勤のひとなら、外の景色のありとあらゆるものが練習問題になりますね。



シャドータイピングは、いつでもどこでも練習できる、優れた練習方法です。

また、タッチタイピングが出来るようになってしばらくの間は、指よりも頭がついていかず、もどかしい気分になります。

シャドータイピングでは、頭で思った言葉のキーの位置を瞬時に探し出すトレーニングになるので、タッチタイピングを覚えたてで練習すると、スピードアップに大きく効果があります。

それこそ、歩いている時、寝転んでいる時、トイレにいる時、テレビを見ている時、いつでもどこでも練習できます。

なんとかタッチタイピングが出来るようになったレベルだと、文字の入力を実際にキーボードで入力して練習していると、なかなか入力がうまく出来ず、ストレスが溜まり、疲れも溜まるので、このシャドータイピングも普段の生活で取り入れてみてください。

まだアルファベットの位置が分からない人はこちらの練習から
スポンサーサイト

テーマ:タッチタイピング - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattitaipingu.blog47.fc2.com/tb.php/28-e81aeb80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。