タッチタイピング 練習のコツを無料で習得

タッチタイピング 初心者 タイピング スピード を速くしたい人が、効果的なタッチタイプ練習で、事務仕事の作業効率をアップ出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を見て、文章を入力する

タッチタイピングを、タイピングソフトを使って練習していると、実際の言葉とは程遠い文章も出てくることがあります。

また、ひとつのタッチタイピングソフトに偏ると、語彙(ボキャブラリー)が偏りますので、いろいろな本を見て、いろいろな文章を入力することで、実践的なタッチタイピングの実力が身に付いていきます。

本の内容をタッチタイピングで練習する時には必ずディスプレイの横に置いてください。

手元に置くと、目線が上下して、練習になりません。ディスプレイの横に本を立てるのは、ブックスタンダーなどを使ってください。


■小説
カッコ「」が良く出てくるので、右手小指の練習になります。また、説明する文章、話し言葉の練習になります。

■ノウハウ本
ひとつの事柄を文章で説明する言い回しの練習になります。

■パソコン雑誌
英語、製品型番、記号が頻繁に出てくるので、日本語と英語が混在している文章の練習になります。



本を見て入力する練習は、タッチタイピングの幅を広げたい時に、効果的な練習法です。


タッチタイピング練習方法のコツを無料で習得
スポンサーサイト

テーマ:タッチタイピング - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattitaipingu.blog47.fc2.com/tb.php/20-508b8f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。