タッチタイピング 練習のコツを無料で習得

タッチタイピング 初心者 タイピング スピード を速くしたい人が、効果的なタッチタイプ練習で、事務仕事の作業効率をアップ出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常会話、ビジネスの言い回しを練習する

タッチタイピングソフトのゲームばかり練習するのも、タイピングスピードを養うのには効果抜群ですが、実際の事務仕事では、仕事特有の言い回しが良く出てきます。

ある程度タッチタイピングが出来るようになったら、以下の文言を入力する練習も取り入れたら、効果が上がります。

日本語特有の言葉を使う場面は、メールです。

例えば、メールの初めと終わりに良く使われる文章があります。


○○株式会社 ○○様
いつもお世話になっております。○○会社の○○です。

・・・・・(中略)

よろしくお願い致します。


その他、メールでタイピングをしていると、挨拶など、当たり前の日本語を使う場面が出てきますので、これらの言葉を練習しておくと、指の流れが覚えられて、総合的なスピードアップに効果があります。


■以下、日常会話・ビジネスでの言い回しを列挙してみました。
お疲れ様です
ご苦労様です
いかがなさいますか
よろしいでしょうか
いたしかねます
恐れ入りますが
存じません
かしこまりました
承知いたしました
どうしますか
いいですか
すみません
できません
やれません
知りません
わかりました
おっしゃっていました
お伺いした際には
お聞かせいただけますでしょうか
いつもお世話になっております
少々お待ちください
失礼致します。
伺ってもよろしいでしょうか
承ります
可能なようです
先ほどは
~しております
いただけましたでしょうか
どのくらい
本日入金いたしました
ご入金の確認を致しました
商品を発送致しました
お振込ありがとうございました
お問い合わせ頂いた件について
今後も機会がございましたら
~をご利用頂き、ありがとうございました



この練習は、タイピングスピードを意識する練習ではありません。日本語特有の言い回しに指が慣れるのが目的です。

簡単な語尾「です」「ます」だけでも、タッチタイピングをしていると、頻繁に出てきます。その指の流れを練習しておけば、長文を入力していても、頭が混乱せずに済むんです。


タッチタイピング練習方法のコツを無料で習得
スポンサーサイト

テーマ:タッチタイピング - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattitaipingu.blog47.fc2.com/tb.php/19-4cdfd9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。