タッチタイピング 練習のコツを無料で習得

タッチタイピング 初心者 タイピング スピード を速くしたい人が、効果的なタッチタイプ練習で、事務仕事の作業効率をアップ出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪はなるべく短く切る

タッチタイピングの練習をするときは、爪をなるべく短めに切りましょう。
(深爪は良くないですけど)

楽器をする関係で爪を伸ばさなければいけない人は仕方ありませんが、爪が長いと、タッチタイピングはなかなか上達しません。

デスクトップのキーボードならまだマシですが、ノートパソコンのキーボードでは、キーとキーの間に爪が挟まってしまうこともあります。

また、もし周りの人からしたら、キーボードに爪がカツカツと当たる音は不快です。

ネイルデコレーションが趣味の人にはつらいですね。私はしたことはありませんが、タッチタイピングを練習する時間だけでも良いので爪を切ってみてください。とってもタイピングぅが入力しやすくなります。


タッチタイピング練習方法のコツを無料で習得
スポンサーサイト

テーマ:タッチタイピング - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattitaipingu.blog47.fc2.com/tb.php/15-1cf18af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。