タッチタイピング 練習のコツを無料で習得

タッチタイピング 初心者 タイピング スピード を速くしたい人が、効果的なタッチタイプ練習で、事務仕事の作業効率をアップ出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こまめに休憩する

タッチタイピングを練習する時は、こまめに休憩を取ることが大事です。

特に、タイピングのトップスピードを上げる勢いで集中して練習している時は、こまめな休憩が効果あります。

体育の授業では、走る前に、しっかり準備運動しますよね。

いきなり100メートルを全力疾走しても、自己新記録は出ません。



スポーツと同じで、タッチタイピングの練習も、集中している時にこそ、途中でちょっとの休憩をとると、練習を再開した時に指が良く動きます。

これをタッチタイピング練習のサイクルに取り入れるとしたら

10分練習 → 2分休憩 → 10分練習 → 2分休憩 → 10分練習

といった具合です。(きっちりこのとおりにやる必要はありません)。休憩と言っても、少し腕を伸ばしたり、椅子から立ち上がって柔軟運動をする程度です。

タイピング練習の途中でとる休憩は、なるべく少ない時間でこまめに、がポイントです。


あまり長時間連続で練習すると、集中力が続かないので、良いことありません。

私は過去に5時間くらいずーっと座りっぱなしでタイピングの練習をしたことがありますが、いくらやっても速くなりません。もうだめだー、と思って、10分くらい休憩し、次を最後にしようと思い、もう一度練習すると新記録が1発目で出ました。(泣)

もっと早くに休憩を取ったら、あっさり新記録が出ていたことでしょう。この時は、なんでこんなに簡単に新記録が出たんだろうと思うほどあっさり出てしまいました。

熱中しすぎには気をつけましょう。


タッチタイピング練習方法のコツを無料で習得
スポンサーサイト

テーマ:タッチタイピング - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattitaipingu.blog47.fc2.com/tb.php/14-183b3371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。