タッチタイピング 練習のコツを無料で習得

タッチタイピング 初心者 タイピング スピード を速くしたい人が、効果的なタッチタイプ練習で、事務仕事の作業効率をアップ出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ字入力とかな入力 どちらがいいか

パソコンで文字を入力する時、ローマ字入力かかな入力のどちらかで入力しますが、これから練習する人で、なおかつ事務仕事で使う人は、どちらの入力方式が良いでしょうか。

理由はいろいろありますが、

仕事をする上では、ローマ字入力のほうがかな入力より有利です。

ローマ字入力のメリットは
ローマ字入力のほうが、覚えるキーの数が少ない
ローマ字入力は、アルファベットを覚えれば、日本語も入力できるようになりますが、かな入力の場合、ひらがな表記のキーの場所と、アルファベットの両方を覚えなくてはいけないので、ローマ字入力は、かな入力に比べて覚えるキーの数が約3分の1で済みます。そのため、最低限のタッチタイピングをするためにかかる練習時間が少なくて済みます。

英語を入力する時に有利
製品の型番や、名前、英語を入力する機会がこれから先あるかもしれません。ローマ字入力なら、すでにアルファベットのキーを覚えているので、すぐに入力できますが、かな入力の場合、かなとは別にアルファベットも覚えないといけないので大変です。

日本語の入力に使う段が、ローマ字入力は3段、かな入力は4段
ローマ字入力は、日本語を入力する際、ホームポジションの上下を含む3段ですべて入力できますが、かな入力では、最上段にもかなが配置されているので、入力自体が難しいです。また、最上段の数字を入力する時に、ローマ字入力では、そのまま入力できるので有利です。

汎用性がある
全体の割合は、ローマ字入力を利用している人のほうが多いので、分からなくなった時に質問しやすい。また、ネット上の情報も、ローマ字入力のほうが多い。




かな入力にも、メリットはあります
極めればローマ字入力より速い
私はかな入力はなんとかタッチタイピングで入力できる程度なので、実感していませんが、かな入力とローマ字入力の両方をかなり練習した方のデータでは、ローマ字入力より1.2倍~1.4倍の速さになるとのことです。
タイピングサイト グローランド かな入力とは
シャドールーム かな入力のススメ
しかし、タッチタイピングが出来ない状態から練習するなら、ローマ字入力のほうが簡単です。最終的にはかな入力のほうが速くても、仕事である程度入力したいのなら、ローマ字入力のほうが簡単に速く入力できるようになります。

同じ打鍵数なら、かな入力のほうが入力キー数が少ない
ローマ字入力は、「か~わ」のひらがなを入力する時に、2つのキーを組み合わせて入力するのに比べて、カナ入力は、1つのキーを入力するだけで済みます。これはメリットと言えますが、英語・記号・数字の入力になると、ローマ字入力のほうが日本語以外に使えるキーの余裕があるので、とたんにローマ字入力が有利になってしまいます。



仕事に使える実用的なタイピングスピードを手に入れるなら、ローマ字入力のほうがメリットが大きいです。
スポンサーサイト

テーマ:タッチタイピング - ジャンル:コンピュータ

コメント

はじめまして

こんにちは、修行中のタイパーの氷陰です。

実力は、管理人さんとあまり変わらずタイプウェル国語RでXE,XH,XI,XGです。

それで最近かな入力を始めたんですが、最初のうちは速く打てなくてかなりつらかったです。
でもようやく110打/分を達成しました。
だけど相変わらず打ちにくいです。
やっぱりローマ字入力がいいですねww

ちょっと思ったことを書いて見ました、それでは失礼しますねww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tattitaipingu.blog47.fc2.com/tb.php/10-f819541b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。